top of page

output arcade 新LINE Vocodeかなりイカしてる!


 


海外製品ののプラグインとかソフトって

何がおすすめとかいまいちわからない。

いいものがあれば教えて欲しい。。



そんな悩みに答えます。

 

本記事の内容

  • arcade Vocodeとは何か

  • vocoderとは何か

  • まとめ

 
arcade Vocodeとは何か

vocoderのあのサウンドをサンプルとして散りばめたい!


何て時に最適なarcadeの新LINEになります。


ちょうど一週間ほど前に配信されさっそく使ってみましたが、即戦力で使えるかっこいい素材がたくさんありました。


声ネタLINEとしてはHookedに続いて第二弾となりますが、通常のvocoderとはまた違った良さがあり使用方法も遊び心を加えながらクリエイティブに制作ができそうですね。


vocoderとは何か

ヴォコーダー(英: vocoder)、あるいはボコーダーとは「ヴォイス」(voice)と「コーダー」(coder)を合わせた言葉で、電子楽器やエフェクターの一種。シンセサイザーの一種に分類されることもある。 (引用元:Wikipedia)


簡単にいうと声をケロらせたり、コードにそってオーバーダブしてコーラスワークを厚くしたりするものです。


以前、中田ヤスタカさんも使用してましたね。

海外だとzeddが使用していることで有名になりました。




私自身、憧れてアナログシンセ購入しましたもんね。w


こんな感じです。


このマイクの部分からでた音声信号と、キャリアであるシンセを掛け合わせることで

生み出しているのです。

おススメvocoderプラグイン

度々このブログで紹介しているspliceのプラグインレンタルでもモデルとして、ロープレしているiZotope vocal synth2もボコーダーとしての機能を持っています。


vocodeは既に収録してあるvocoderの声ネタをarcadeというサンプラーを使い発音しているのに対して、DAW上で作ったコードなどのmidiデータのルーティング先をvocal synth2をかましたオーディオデータにすることでまるでvocoderで録ったかのようにオーディオデータからvocoderサウンドを作り出すことができるのが特徴です。

まとめ

vocoderと一口に言っても様々な使い方があり、どれも特徴とそれにあった良さというものがありますね。


rcade 新ラインvocode。


当分はこれで遊べそうです。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page