top of page

SpliceSoundsのプラグインレンタルの方法


 



・SpliceSoundsでプラグインのレンタルをしてみようと思うんだけど

やり方が今一分からない


・なんか海外サイトのこういうのって怖くて手が出しづらい

そもそも安全なものなの?


こういった悩み、疑問に答えます。


 

本記事の内容

  • プラグインのレンタルの手順

  • インストール手順(Spliceデスクトップアプリを使います)

 

プラグインのレンタルの手順

その1:Splice PCサイトにログインした後Pluginメニューをクリック

すると様々なのソフトフェア、プラグインなどが出てきますので

これからお探しの人はこのようにランキングから参考にして取り入れるのもありですね!


詳しく見たい方はVIEW ALLをクリック


その2:Start free trialをクリック

要するに三日間だけフリーとしてお試し期間で使えます。


ですがそれ以降は毎月$9.99レンタル代として請求致しますといったもの

今回はこの iZotope のVocal Synth2をレンタルしてみます。


その3:Start for freeをクリック

(その上の項目は iZotope のメルマガを希望するかの有無です)

その4:流れを確認

First payment on July 15th

記載されているのは支払いが請求が始まる日にちです。


今日が7/12なので三日後の7/15日からというわけですね。


①Install the Splice desktop app

Splice のデスクトップアプリを使ってくださいよー

②Install Vocal Synth2

プラグインをインストールしてくださいよー

③Load your DAW

DAWを再起動して読み込んでくださいよー


という風に流れの説明にだけになりますのでこの画面になったら無視して次へ行っていただいて結構です。


インストール手順

その1:Spliceデスクトップアプリを起動


Toolsをクリックするとレンタルしたプラグインが表示されるので

Installをクリックしてください。

するとこの様にインストールが始まります。

その2:するとPC画面にセットアップメニューが表示されるので

まずはNextをクリック

上の同意しますをクリック

手早くインストールするか自分でインストールする規格をカスタマイズするかを選択します。


無駄なデータをインストールしたくないのでカスタマイズを選択。

私はWindows Cubaseユーザーなので

VST3のみを選択します。

すると完全にインストールが完了します。

その3:DAWを起動してプラグインを読み込めば今すぐ使えます。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はSpliceのプラグインレンタル方法について解説いたしました。


また解約方法などは別の記事で紹介したいと思います。


とはいえレンタルなんて

普通に買った方が安くね?w

と考えた方と考えた方。。その通りですw


ただ一つ訂正させていただくとすれば

プラグインの相場はそのプラグインによって変動するため

一概には言えません。


例えば今回紹介したこのVocalSYnth2も去年までは二万円を超えていました。


ですが、2019年7月現在Rock on companyさんのサイトで税込み14904円でした。


Splice レンタルは毎月約1000円を20回払いなので

VocalSYnth2でいうと去年までだとお得だったということです。


今だと一括の方が安いですね。


そしてSplice レンタルはローンのようなものなので支払いを続けて20回に到達すると買取ができます。


毎月約1000円を支払い途中でやめたいと思いcancelして、また使いたいと思っても支払った金額は消えずそのまま残るためやめたところから支払いが再開されます。


なので使いたいプラグインの価格をサイトで調べて比較した後にお得だと思えばレンタルもいいと思いますので良ければ使用してみてください。


Splice招待コードも載せておきます。

ここから月額登録をすると100credit(100サンプル

が招待ボーナスとしてもらえます!

0件のコメント

Comments


bottom of page