top of page

Splice Soundsのプラグインレンタルをキャンセルする方法


 



SpliceSoundsでプラグインやソフトをレンタルしたのはいいけど、最近あまり使用していないし、金銭的にキツいからやめたいのだけどどうすればいいの?


こういった疑問に答えます。


 

本記事の内容

  • Rent to ownとは

  • Rent to ownのキャンセル方法

 
Rent to ownとは

Splice上のプラグインやソフトDAWなどのレンタルができるサービスになります。


月額約1000円程で使用ができ,

支払額が達するとそのまま自分の物として買い取ることができます。


ローンのようなものですね。

ただものによって一括で勝った方が安いものとそうでないものが

ありますので、相場を確認したのちにトライすると良いでしょう。


Rent to ownのキャンセル方法

その1:サイトにログイン


プラグインページに行き

Rent to ownでレンタルしたプラグインを選択したら現在のプラン内容が表示されます。


右下にあるCancel planをクリックします。


その2:Continue cancellingをクリック


キャンセルする理由を9項目の中から選択し、Continue cancellingをクリックしましょう



その3:Yes,cancel planをクリック


最終確認です。



その4:この画面になればキャンセル成功です


私の場合はVocalSynth 2をレンタルしていましたのでこういった内容になります。


あなたの計画はキャンセルされました。

8月15日にVocalSynth 2にアクセスできなくなります。


あなたはVocalSynth 2へのアクセスを取り戻すためにいつでもあなたの計画を再開することができます。


つまりキャンセルしてもすぐに使えなくなるのではなく,

支払いをした月内であればまだ

使用は可能ということですね。



まとめ

今回はRent to ownのキャンセル方法にフォーカスしましたが

一括だと手が付けられないけどレンタルなら手軽に扱いやすいというメリットがありますね。


とはいえ、だったらローンでいいんじゃないかという意見もあるとは思いますが、ローンだと手続きなどが面倒な場合が多いです。


それに途中でやめたいと思ったとしても支払いは完済まで続けなければならないことを考慮するとRent to ownがいいでしょう。


Spliceユーザーならそのまま紐づいているため,簡単に手間なくスピーディーに始めることができます。


お試しで使用してみたい方には是非。


Splice招待コードも載せておきます。

ここから月額登録をすると100credit(100サンプル

が招待ボーナスとしてもらえます!



0件のコメント

Комментарии


bottom of page