top of page

サブスクリプション型サンプル音源サイトSpliceとNoiizを比較してみた。


 


 


昨今、様々なサブスクリプションが

登場している中。


音楽1つとってもストリーミングサービスは数多く存在している。


サンプル音源サイトも

その流入は広がりを見せています。


その中でも私がよく使う

2つのサブスクリプション型サンプル音源サイトを比較しながら紹介したいと思います。


 

サブスクリプション型

サンプル音源サイトって

何がオススメなの?

どれを選べばいいか分からない。。。


という疑問に答えます。


この記事を読むと

即戦力で使えるサンプル音源サイトを

知る事が出来、自分の楽曲に

流行りのサウンドを取り入れる事ができるでしょう。


記事主の私は

作曲歴10年、DAW歴7年。

現在は個人作曲事務所を営んでおります。


サブスクリプション系のサンプル音源サイトもいくつか登録しており、

その経験から厳選して紹介いたします。


 

記事の内容

  • Noiizとは何か?

  • Spliceとは何か?

  • 2つを徹底比較(5つの評価基準で)

  • まとめ



 

Noiizとは何か?

NoiizはイギリスSamplephonicsというメーカーが運営するサンプル音源のサブスクリプションサービスです。


Samplephonics

個性的でクオリティの高い

サンプルパックなどを多くリリースするメーカーで有名です。



https://www.noiiz.com/


Spliceとは何か?

Spliceはサンプル音源のiTunes、CEOのSteve Martocci達が共同で創設したサンプル投稿サイトだった。

売り上げが上がるにつれて

ZEDDとのコラボ

4700万ドルもの資金調達に成功し、常に成長し続ける大型サイト。



https://splice.com/

2つを徹底比較
  1. ・コスト

  2. ・種類

  3. ・特徴

  4. ・サービス

  5. ・使用感

この五つを対象に比較していきたいと思います。


 

1.コスト


Noiiz

【Starter】

月額:約1080円

月に1GBまでサンプル、プリセット、VSTインストゥルメントをダウンロードする事ができる。


【Unlimited】

年間にして10700円ほど。

全てのサンプル、プリセット、インストゥルメントを1年間だけダウロードし放題。

月割りにすると約900円ほど。


【Lifetime】

約65000円で永久的にライセンスを得ることができ、全てのサンプル、プリセット、インストゥルメントを期間無制限でダウロードする事ができる。


Splice

月額:約860円⇒100クレジット

月額:約1500円⇒300クレジット

月額:約2400円⇒600クレジット

月額:約3200円⇒1000クレジット


月額回収設定が違う為

一概にはどちらがお得とはコスト面だけでは判断し切れないですが、

例えば尺が長めのloop音源、あるいは高音質なサンプルなどはどうしても容量が多くなる。


そのため用途によって選択するとしたら、とにかくサンプルの数量を欲しければ

Noiizでサイズの小さいサンプルをとにかくダウンロードする。


サンプルの中でもKBからMBまでピンキリなため、サイズを見てダウンロードすれば、上手に手に入れる事ができます。


逆にSpliceであれば高音質で、長尺なサンプルでも1クレジットでダウンロードできるため、


クオリティの高いものを手に入れたい方はSpliceがいいでしょう。


2.種類


Noiiz

種類としてはSpliceに比べると数量はそこまで多くはない、理由としては

サンプルを提供する側が

メーカーではなく個人のクリエイターがほとんどだからです。





Splice

数量的にはSpliceに軍配があがる。

まずSpliceでは

多くのサンプル音源メーカーが参加しており、

ジャンルの幅なども広い。




3.特徴


Noiiz

Spliceに比べて

foley、シネマティック、ネイチャー、FX系のサウンドが多い。


Splice

バランス良く様々なサンプルが

キュレーションされている。

EDMに強いという意見もあるが

それ以外にも充実している。


4.サービス


Noiizではサンプル音源以外にも

プリセット、オリジナルのVSTインストゥルメント、プラグインをダウンロードする事ができる。


Noiizインストゥルメント

(メロトロンが最高すぎます。)


Noiizプラグイン




プリセットはパッケージングされておりまとめてダウンロードが可能。



unlimtedではプリセットも

ダウンロードし放題なため非常にお得。


Spliceではプリセットのみパッケージングがないため、サンプル音源とプリセット含めた

"全部のせ"かプリセット単体でしかダウンロード出来ない。


単体でダウンロードする場合

ソフトに組み込む作業を考えると中々面倒になります。


そのためプリセットパックのある

Noiizはとても便利に使えます。


ただデメリットとしては

プリセットパックの数が少ないのと

更新率が非常に低い。


私はserumをよく使用していますが

serumでのプリセットパックは

現在12パック程

ここ何ヶ月更新されていないのは

確認済みです。


それに比べてSpliceでは

様々なメーカーが参加しているという事もあり、

数量と更新率ともにストレスは今の所ありません。


プラグインやソフト音源、さらにはdawなどのホストアプリケーションまで扱っており、これ等すべてをレンタルすることが可能です。


さらにレンタルとして月額支払っていき、一定金額まで達することができれば購入することも可能。


モノによっては普通に購入したほうが安くつくものもあるので

割高になるモノ、そうでないモノを調べてから使用するとよいでしょう。



5.使用感



NoiizよりSpliceのほうが

細かいカテゴライズで分類されており、検索する際はとても楽です。


何よりSpliceではランキング形式で見ることができ、

どのサンプルが今一番多くダウンロードされているかなども一目瞭然です。





数や種類が多いため

そういったユーザーへのストレスレスのシステム構築はSpliceは素晴らしいと感じます。


アプリケーションに関しましては

どちらも専用のアプリケーションを有しておりますが、システムとしては全く別物です。


まずNoiizでは

Noiizプラグインという

VSTプラグイン化した管理システムで

最大の特徴としては

cubaseなどのホストアプリケーションでNoiizプラグインを開くと

Noiizのwebサイトと連携しており、

そこからすぐに貼り付けることができます。


PC内にダウンロードせずとも

制作で簡易的で素早く作業が可能。


ただ

どこに保存されているかが曖昧になる

PCでの管理確認をしておいた方がいいでしょう。





Spliceアプリケーションは外部システムではありますが、管理がしっかりしていて見やすく使用感もとても良いです


保存先などもアプリケーション上で

簡単に変更できるので完全に

Spliceに軍配が上がります。




まとめ

私としましてはどちらかを選ぶという点であれば

確実にSpliceを選択します。


理由としては

ジャンルの幅、音の豊富さ使用感、トータル考えましてもSpliceの圧勝です。

バックアップも大手がついているため

とりあえずSpliceに行けば何か見つかるという安心感、信頼感があります。




ただひとつだけ

Spliceではfreeのサンプルやプラグインなどを手に入れる際はまず最低でも100クレジットの登録が必要になりますが、Noiizでは有料会員にならなくとも

無料会員登録でfreeのサンプルを手に入れることができます。


・500MB分のサンプル

(1日に50MBまで)

・1つのインストゥルメント

・1つのプリセットパック


freeでこの太っ腹加減は素晴らしいです。


NoiizとSpliceにフォーカスして比較をしましたが、

どちらも特徴があるため

用途に応じて使い分けることをお勧めします。



Splice招待コードも載せておきます。

ここから月額登録をすると100credit(100サンプル

が招待ボーナスとしてもらえます!



 

【関連記事】


サブスクリプション制サンプル

音源サイトSpliceの導入手順

https://www.soundprest.com/post/splice-samplepack-1


サンプル音源サイトSplice

保存先の変更方法とアップデート方法

https://www.soundprest.com/post/splice-samplepack-2

0件のコメント

Comentarios


bottom of page