top of page

2019 July week3 Splice サンプルパックトップ10


 

Spliceを登録したはいいけど

なんのサンプルパックを使えばいいか

記事の設定ありすぎて迷う。。。。

最新の音楽のトレンドを手っ取り早く知たい!


なんて方のため

毎週Spliceの人気サンプルパックを

10位に絞ってわかりやすく紹介していきます。


 

10位

先週から5ランク ダウン↓

Green Day と並び世界的に人気のパンクバンド Blink 182のドラマーTravis Barker。

パンクパンク、hiphopに使える Travis sound のドラムパックになります。



 

9位

初のランクイン new



Full Crateはアムステルダム出身のDJ、プロデューサー


ハウス、R&B、Chill、様々なジャンルを制作、プロデュースしており

ハイセンスなその楽曲を出している。


今回のサンプルパックは彼の特徴でもあるダウンテンポな楽曲に

合うようなテイストとなっています。




 

8位

先週から5ランク ダウン↓

GRANDTHEFTはカナダ出身のプロデューサー/ソングライター/DJ。Team CanadaというDJデュオに所属しており、モントリオールのクラブ、Blue Dogの創立者のひとりでもある。

トラップをベースに様々なfoleyサウンドが収録されております。

 

7位

先週から1ランク ダウン↓

KSHMRによるサンプルパック第三弾日本でもとても人気の高いDJインディア系アメリカ人で世界DJランキングで12位にもなったことのあるDJ 前作などのガッツリとしたEDMサンプルではなく、今作品ではインド、日本などアジア系の民族的要素から80サウンドまで収録されております。

 

6位

先週から2ランク ダウン↓

主に808を主体としたトラップサウンドになります。

充実したビートメイキングをこのコレクション一つで可能なため

トラップを制作したい方にはおすすめです。

 

5位

先週から2ランク アップ↑

中東のエレクトロミュージシャンであるShow Lex。

そのステージ名のSoltanで出すSplice 2枚目のサンプルパック。

ダブステップと中東のインドカルチャーをブレンドしたそのサウンドの破壊力は凄まじく耳にインプットされます。

 

4位

初のランクイン new



Julez Jadon&SVRNは、フィールドレコーディング、ライブレコーディング、そしてクリエイティブなサンプリングアプローチを活かした、ドイツのフランクフルトを拠点とするプロデューサーとして高く評価されています。


Julez Jadon&SVRNとSpliceの共同制作の3シリーズ目にして最後のサンプルパックです。


フィールドレコーディングにこだわりを持つだけあって一つ一つのサンプルがとても高品質ですので、量より質にこだわりたい方にお勧めです。

 

3位

先週から1ランク ダウン↓

krsはジャマイカのキングストン出身の音楽プロデューサーであり

ラテン感漂うパーカッシブなリズムと聴き心地のいいループサウンドは

これからの時期にも使えそうなパックとなっております。

 

2位

初のランクイン new



Mat Zoは、ドラム&ベース、EDM、トランス、ハウスサウンドで知られるグラミー賞にノミネートされたプロデューサーです。


今作品ではEDMらしさはあまりなく、ハウスやD&Bに偏っているように感じました。


彼の魅力が存分に感じれるドラムパックとなっております。


 

1位

2週連続首位キープ

カナダ,オンタリオ出身、22歳のプロデューサー

WondaGurl は若干16歳にして Jay Zとコラボをしたことをきっかけに

一気にhiphop天才トラックメイカーとして注目を浴びた。

そんな彼女の出すサンプルパックが初出しで首位にランクインしています。

内容も彼女のこだわり抜いたhiphop,trapのサンプルとなっています。


まとめ

いかがでしたか?

今週は3タイトルが初のランクインでした。


10位以外にもたくさんの良いサンプルがランクしているので興味がある方は見てみてください。


Splice招待コードも載せておきます。

ここから月額登録をすると100credit(100サンプル

が招待ボーナスとしてもらえます!



0件のコメント

Commenti


bottom of page